フォトウェディングの打ち合わせで確認しておくべき項目と注意点について

2022/01/09 COLUMN

フォトウェディングの撮影スタジオが決まったら、次は担当者との打ち合わせに入ります。
しかし、中には「打ち合わせではいったい何を伝えたらいいの?」と、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。
今回は、打ち合わせで確認しておくべき項目と注意点についてご紹介していきますので、参考にしていただければと思います。

▼フォトウェディングの打ち合わせでは何を決めるの?
フォトウェディングの打ち合わせでは、撮影プランや撮影日、衣装などを決めていきます。

■確認しておくべき項目と注意点について
二人にとって最高のフォトウェディングになるよう、担当者との打ち合わせでは、以下の4つの項目をしっかりと確認しておく必要があります。

①細かい料金設定
撮影アイテムを使用したことで追加料金が発生する場合や、ロケーション撮影などは別料金が発生する場合があるので、基本の撮影プランの他に、細かい料金設定を確認しておきましょう。

②ヘアメイク
ヘアメイクのリハーサルを行わない場合は、事前に希望どおりのヘアメイクの画像や切り抜きを持参し、担当者に伝えておきましょう。

③衣装
撮影衣装にはグレードがあり、プラン料金の中から選べる衣装の中に気に入ったものが見つからない場合は、有料オプションとなります。
申し込んだプランの中にはどのような衣装があるのかを、事前に確認しておくと安心です。

④撮影スタイル
撮影時間には制限があるので、撮影当日にあれこれリクエストしても、対応してもらえない場合もあります。
希望のポージングや撮りたいロケーションがある場合は、打ち合わせの段階から、担当者に伝えておきましょう。

▼まとめ
ヘアメイクや衣装、撮影スタイルのこだわりは、撮影前に担当者に細かく伝えておくことが大切です。
打ち合わせをしっかりと行うことで、イメージ通りの写真を残すことができるでしょう。
「大切な家族との思い出を形にしたい」、「一生の記念に残る写真を撮りたい」とお考えであれば、当フォトスタジオへお気軽にご相談ください。