家族写真におすすめのポーズについて

2022/07/08 COLUMN

家族写真を撮る際に、ただ真っ直ぐ立つだけだと物足りないですよね。
とはいえ、どのようなポーズをすればいいかわからないという人もいるでしょう。
そこで今回は、家族写真におすすめのポーズをご紹介していきます。

▼どんなシーンでも使えるポーズ
■ピース
写真を撮るときのポーズといえばピースですよね。
年齢や性別問わずやりやすいポーズなので、ポーズをするのが恥ずかしい人にもおすすめです。

■手を繋ぐ
家族全員で手を繋いだり肩を組んで撮影することで、仲の良さを前面に出すことができます。
また、自然と笑顔になるので笑顔を作るのが苦手な人にもおすすめです。

■寝転がる
家族全員で川の字に寝転んだり、円になって寝転ぶのもおすすめです。
寝転がるポーズは、きっちりした家族写真というよりリラックスした写真を撮りたい場合に適しています。

■子どもをおんぶ・抱っこする
お子さんがいる家庭では、子どもをおんぶしたり抱っこして撮影するのがおすすめです。
お子さんが小さいうちしかできないポーズなので、成長の記録として残せるでしょう。

▼行事別のおすすめポーズ
■バースデーフォト
お子さんのバースデーフォトを撮る際は、お子さんの好きなポーズやお揃いのポーズなどがおすすめです。
楽しそうな雰囲気を出すために、あえてカメラを見ずに撮影するというのも良いでしょう。

■マタニティフォト
マタニティフォトで定番なのは、お母さんがお腹に手を当てたり、家族でお母さんのお腹にキスをするポーズです。

▼まとめ
どのようなシーンの家族写真でも使えるポーズには、ピースや手を繋ぐ・寝転がるなどというものがあります。
また、行事ごとにポーズを変えることでより思い出になる写真が残せるでしょう。