花嫁のソロショットを残すメリットについて

2022/07/23 COLUMN

ウェディングフォトで夫婦のツーショットを撮影することは多いですが、花嫁のソロショットを撮影する人は少ないのではないでしょうか。
しかし、人生で一度のウェディングドレスなので、記念に残しておくのがおすすめです。
そこで今回は、花嫁のソロショットを残すメリットについて解説していきます。

▼花嫁のソロショットを残すメリット
■ドレス・ヘアセット・メイクを残すことができる
結婚式のためにこだわったドレスやヘアセット・メイクは、思い出に残しておきたいですよね。
しかし、結婚式当日はバタバタして落ち着いて写真を撮る時間がありません。
そのため「せっかくこだわったのに写真に残ってない」なんてことも。
フォトスタジオで花嫁のフォトショットを撮影することで、花嫁姿をきれいに残すことができます。

■結婚式当日にも使える
花嫁のソロショットだけでなく、花婿のソロショットを一緒に撮っておくことで、結婚式当日のパンフレットやウェルカムボード・ムービーなどに使用することができます。
ツーショットももちろん素敵ですが、お互いのソロショットがあるとバリエーションが増えるでしょう。

■家族や親戚の思い出になる
家族や親戚にソロショットを渡すことで、思い出として残しておくことができます。
花嫁姿は一生に一度のものなので、一生の宝物になるはずですよ。

▼まとめ
花嫁のソロショットを残すメリットには、次のようなものがあります。

・ドレス・ヘアセット・メイクを残すことができる
・結婚式当日にも使える
・家族や親戚の思い出になる

きれいな姿を写真に残しておきたいという方は、ぜひ当店にご相談ください。