女の子の七五三はいつすればいいの?

2022/09/06 COLUMN

七五三は、子供の健やかな成長を祝う大切な行事のひとつですよね。
しかし、七五三と言っても何歳の時に行えばよいのか正直分からない方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、女の子の七五三はいつすればよいのかお話ししていきたいと思います。

▼女の子の七五三はいつすればいい?
七五三は、女の子と男の子で行う年齢が違ってきます。
女の子の場合は3歳と7歳、男の子の場合は3歳と5歳のころに行います。
小さかった赤ちゃんが段々と大きくなり、無事に3歳という節目を迎えられたことに感謝をして、それぞれの地域の氏神様へ祈願を行います。

■数え年と満年齢はどっちが良い?
年齢を数える際には、数え年と満年齢の2種類の数え方があります。
それぞれの意味は以下の通りです。

・数え年→生まれた年を1歳として、1月1日に年をとる。
・満年齢→生まれた日を0歳として、翌年の誕生日に年をとる。

七五三の場合は、特に数え年と満年齢のどちらで行えばよいのかは決まっていません。
ご家族で話し合ったり、お子様の成長を見て決めても良いですね。

▼七五三を行う時期
七五三を行う時期は、11月15日と言われています。
その理由にはいくつか説がありますが、この日にこだわらなくても良いです。
大体10月~11月でご家族全員の予定が合う日や縁起の良い日など、相談して決めても大丈夫ですよ。
多くの神社では、七五三の時期を設定していないため、基本いつでも参拝や御祈祷は可能です。
しかし、12月の後半になってくると段々寒くなってくるため、できれば避けたいですね。

▼まとめ
七五三は、お子様の成長を祝う大切な行事になるので、できるだけ早めに計画や準備を行っておくとスムーズに進みます。
大まかな年齢や時期は決まっていますが、ご家族としっかり話し合って、最適な日取りを決めてくださいね。
お子様の可愛い着物姿を全員でお祝いして、素敵な日にしましょうね。